コロナ禍のリアルイベントに最適!「MOALA QR」って?【サービス紹介第三弾】
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナ禍のリアルイベントに最適!「MOALA QR」って?【サービス紹介第三弾】

今回は、playgroundのサービス紹介第三弾です!
(第一弾:MOALA Ticket / 第二弾:MOALA Live Store

MOALA Ticketの記事でもこちらの機能については少し触れましたが、
withコロナのイベント開催で大大大活躍中「MOALA QR」について、更に詳しくご紹介していきたいと思います!

MOALA QRとは?

紙チケットが抱える課題についてはこちらの記事で詳しく触れていますが、紙と電子の両立電波問題、根深い問題である不正転売など、チケットは電子化が進む中でもまだまだ多くの課題を抱えています。

MOALA QRは、これらの課題全てを解決し、圧倒的な入場体験を実現する認証機能です!

それに加えて、withコロナのイベント開催に求められる発熱者の検知完全非接触入場も実現しているため、「withコロナ時代、入場手法の決定版」とも言える究極の認証機能なんです。

こちらはMOALA QRの全貌を分かりやすくまとめている紹介動画です。
ぜひ本記事と合わせてご覧ください!


MOALA QRでできること

MQRタイトル

1.ただのQRコードなのに不正を徹底防止!

MOALA QRは、スマートフォン上の表示または紙媒体のQRコードを入場レーンに設置したiPadにかざすことで入場できます。

QRコードと一緒にお客様のお顔(*1)をiPadに向けて頂くことで、不正転売や偽造による不正入場を検知できます。

この認証方法により、withコロナ時代では常識となってきている完全非接触での入場を実現しています◎

(*1)発券時に登録して頂いた顔画像と照合します。

画像4


2.紙チケットでも不正を検知!

紙チケットの課題として挙げた不正転売ですが、MOALA QRはチケットを印刷した紙の状態でも不正を検知することができるんです。
不正転売を防ぐ高いセキュリティは保ちつつ、紙チケット・電子チケット問わずあらゆるシーンに対応できる認証機能となっています!

スマートフォン等の機器を持っておらず、電子チケットを利用できないお客様もいらっしゃいます。
” 老若男女問わず皆様に安全にチケットを利用して頂きたい。”
そんな想いを実現するため、「不正転売対策には電子化が必須」という常識を覆します!

画像2


3.圧倒的な入場スピード!!

MOALA QRの認証はなんと0.1秒以内で処理されます!
チケットをかざす動作を含め、1人あたりの入場の所要時間はたったの1~1.5秒。
身分証を用いた本人確認などを行っていた従来の方法と比べて、数倍の速度の入場を実現できます。

上記の紹介動画では、このスピード感がしっかりと伝わると思うので、ぜひチェックしてみてください^^

また、コロナ禍でのイベント開催における不安要素のひとつとして、入場列の混雑・密集が挙げられるのではないでしょうか。
このMOALA QRの圧倒的スピードは、人との間隔を充分に保ちながらスムーズに列が流れていく、という安全な入場を実現しています◎

コロナ禍での不安を解消し、心からリアルイベントを楽しんで頂きたいという想いのもと、MOALA QRは現在大活躍中です!

入場シーン


4.発熱者スクリーニング機能も搭載!

コロナ禍のリアルイベントで必須なのが発熱者の検知
MOALA QRは入場認証と発熱者スクリーニングを同時に行うことができます!

チケットをもぎり、本人確認をし、発熱していないかを確認し、、、
専用スタッフや特殊な装置を設営することもなく、これらのステップすべてを1.5秒以内に同時に済ますことができるんです!!

サーモ改

5.セットアップ・運用がとにかく簡単!

専用 iOS アプリをインストールしたiPad/iPhoneを入場レーンに設置するだけ!それ以外に特別な機材は必要ありません。

また、一般的なQRコードと異なり、オフラインでも稼働するんです!
そのため、ネットワーク環境の整備は必要ありません。

さらに、高い堅牢性・安定性を誇るため、従来では当たり前だった専用スタッフが張り付いての問合せ対応、機器トラブル対応などの運用負荷はほとんど発生しません

このように、電波や来場人数による影響も受けないため、数十万人を動員する大規模興行電波が不安定な会場でも認証処理の遅延リスクがなく、どんな場面にも適応できるのが特徴です◎


よりスムーズに、より安全性高く。
興行主にもお客様にも気持ち良くご利用いただけるよう、ご要望に合わせた追加機能のリリースなど、MOALA QRは日々進化を遂げています!

高いセキュリティを保ちつつ、興行主の運用工数を削減。さらにはコロナ対策も万全◎
そんなニューノーマル時代のイベント開催に必要不可欠な要素を持ち合わせているMOALA QRを利用したい!と思って下さった方は、お気軽にこちらからお問い合わせください!
お待ちしております!!


※iPadは米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

サービス紹介第三弾は、”究極の認証機能” MOALA QRをご紹介いたしました!
最後までお読み頂きありがとうございました^^

playgroundはエンタメDXプラットフォーム「MOALA」を提供しています。
電子チケットを筆頭に、今後もエンタメ業界の包括的なDXを推進していきます!

---
playgroundでは熱く、楽しく、必死に働く仲間を探しています。

playground では、打撃と思われたコロナの影響を ”DXにとっての追い風” として益々成長を加速させています。
ニューノーマル時代を創る挑戦に明け暮れる日々にしたいという意欲的な皆様のご応募をお待ちしております!

<応募フォーム>


嬉しいです!
総合エンターテック企業、playground株式会社の公式noteです。夢を与える仕事を、夢の職業にすることを目指し、業界の収益性向上につながる「デジタル技術」の開発・提供を推進しています。