見出し画像

食欲の秋!読書の秋!カロリーも知識も溜め込んで今年を駆け抜けよう!!【11月懇親会レポート】

こんにちは!playgroundインターン生の元島です。
季節は秋をすっ飛ばして、すっかり冬の冷え込みが続きますね。しかし、エンターテインメントに生き、そして生かされる我々は、季節の移ろいを見逃しはしません。
寒くなっても、まだまだQuickTicket by MOALAが導入されているスポーツや音楽のイベントはあるので、ぜひ足を運んでみてください!エンターテインメントで心も体もアツアツな日々を送りましょう!

というわけで、今月は季節感を大事にして、秋の要素を取り入れた懇親会を開催しました。

食欲の秋!今月のメニューは・・・

まずは、腹が減ってはエンターテインメントはできぬ。
今月は「食欲の秋」にちなんで、THE・王道の中華料理フルコースをご用意しました!

画像1

食欲を掻き立てるルックス、香り、味、全てを兼ね備えたメニューにお箸が止まりませんでした。
中華料理について語らせたら一晩では足りない、と定評の駱さんも大喜び!
個人的には、駱さんの「チンジャオロース」の発音に、山椒以上に痺れました。

画像5

LTタイム!読書の秋!勉学の秋!

さて、ひとまず空腹を満たしたところで今月もLTタイム。
今月のトップバッターは、QAエンジニアとプロジェクトマネージャーの二刀流を極めた渡邊さん!
皆さんはSQ4Rという読書法をご存知ですか?
今回は、読書の秋にピッタリのSQ4Rについてシェアして頂きました。

画像2


SQ4Rとは、カナダのウォータールー大学で推奨されている読書法です。
ざっくりとまとめると、
Survey(目次・構成の確認する)
Question(Surveyした内容に自分なりの疑問を立てる)
Read(読んでQuestionに対する回答を探す)
Respond(回答を自分の解釈でまとめる)
Record(解釈が合っているか検証する)
Review(見直す)
以上のステップを踏んで読書することで、効率的に本の内容が定着する、という読書法です。

playgroundのメンバーは、仕事にもエンターテインメントにも全力で向き合っています。だからこそ、自己研鑽の読書でも時間を有効活用したいもの。早速取り入れるため、皆さん真剣に聞き入っていました。
賑やかな懇親会と、しっかりと人の発表を聞く時のメリハリもまた、playgroundらしいなあと思います。

さあ、今日はどの本を読もうかな?


勉学の秋!インターン生の成果報告


次に、インターン生の宮中くんが調査業務の成果報告をしてくれました。
宮中くんは、普段から「何でもやります!」と、泥臭く業務に取り組む姿勢が印象的。
そんな宮中くんが自ら手を挙げ、社員の前で発表する機会をもらえました。

画像3

どぎまぎしながらも、しっかりと発表しきって終了・・・


と思いきや!
そこで終わらないのがplaygroundの育て方。
インターン生の発表に対して、代表の伊藤さんが本気のフィードバック。
「統計の変遷に目を付け、自分なりの分析までやりきってこそ調査と言える」「その調査の上で、playgroundが何をすべきかの考察まで言えたらパーフェクト」「インターン生とは~・・・」「エンタメとは~・・・」

オフィスに轟くツッコミの声。たじろぐ宮中翼。彼を包み込む皆さんの温かい目線。とってもエンタメチックな空間が出来上がりました。

しかし、日陰に隠れがちなインターン生の成果を社員さんの前で発表し、手加減のないフィードバックを貰えるなんて、学生からすれば貴重なもの。
宮中くんは憔悴しながらも、「気持ちよかったです。これから頑張ります。」と、含みのある満面の笑みを見せてくれました。
これからの成長に期待がかかりますね。

画像5

年の瀬も近づいていますが、今年もこのメンバーで走り抜き、2020年まで駆け抜けたいと思います!
(↑は、今月入社され、早速色濃くカラーを発揮している田中さん)

と、その前に来月は忘年会ですね。来月のレポートもお楽しみに。忘年会特別版でお届けいたします。


ーーー
playgroundでは熱く、楽しく、必死に働く仲間を探しています。
興味を持って頂けた方は、ぜひ採用応募フォームよりご応募ください。「まずは話を聞いてみたい」という方も大歓迎です!

<採用職種一覧>

<採用応募フォーム>


これからもよろしくお願いします!
10
総合エンターテック企業、playground株式会社の公式noteです。夢を与える仕事を、夢の職業にすることを目指し、業界の収益性向上につながる「デジタル技術」の開発・提供を推進しています。

この記事が入っているマガジン

#Diary
#Diary
  • 14本

playgroundの日常をお届けいたします!