メンバーのblog

2
ノート

サービスの本質は誰かのために能力を提供すること

「お客様の中には、僕たちと絶対に目を合わせないようにする方がいるんですよ。皿を下げるときも、こちらを見ずに皿だけこちらに突きつけてくるんです。...

「試合相手はマーケットだ」棚卸しの回数と自己肯定感

一年前の昨日、私はプラハ城の世界一美しいと称されるスタバでお茶をしていたらしい。一方、今の私はサイゼリヤで明日締め切りのコラムを書いている。一...